復活? それとも偶産?

ある蝶を探しに行ったものの見つからずじまい・・・ってのはここ最近のいつものパターン(笑
これはその時に偶然通り掛かったポイントでのお話。

そこは数年前たまたま見つけたポイントだったりするのだけれど、
実はその時一回だけしかその蝶を見ることはできていなかった。
何度も何度も見に行ったのに、一度もみつからないのであれは幻だったのか?
とか思ったりもしてたり(笑
まあ、考えられるのはその周辺に実はもっと多く産出するポイントがあって
そこからたまたまその時飛んできていた個体たちだったのでは?
という結論に自分の中ではたどり着いていた。

さてこの日ある蝶の探索失敗した後、別の蝶を探しに行こうかと思いそこへ
向かっている途中にそのポイントはあったのでちょっとだけ寄ってみることに。

数年前に見つけた場所周辺を探してみたけれどやっぱりその蝶はみつからない。
まあ、こんなものだよね? とか思いながら最後に食草周辺をちらりとみると。。。

あ!

ちらちらとその小さな蝶が飛んでいるではないか!

というわけでこの場所の確認は5年ぶりのクロツバメシジミ(^^)

a0338085_20111257.jpg
a0338085_20123460.jpg
確認できたのは3頭。
産卵行動をなんどもしていたのでメスばかりだったかもしれない。
a0338085_20162002.jpg
a0338085_20184091.jpg
a0338085_20212696.jpg
ここのツメレンゲは株が小さくあまり多くないのであまり個体が増えないのかもしれない。
a0338085_20230531.jpg
一度だけツユクサで吸蜜してくれた。

もっと安定して発生してほしいけれど、食草の状態からすると少々難しいのかも・・・。

[PR]
Commented by ダンダラ at 2017-10-12 18:16 x
小さな株しかない発生地では、一度発生すると株が食べつくされて、数年は発生できないという話を聞いたことがありますが、そんな感じなんでしょうか。
私の知っている所でも1か所あります。
そこでは5年くらいが1サイクルになっているようでした。
でも貴重な場所を見つけられましたね。
Commented by daron03x at 2017-10-13 19:23
ダンダラさん>
同じようにここも5年周期なんでしょうか(^^;;
さすがに5年後に自然に発生することはないと思うので近くに別の安定した産地があるのでしょうか。
近所ってわけでもないので頻繁にはいけないのですが、今後もチェックしようと思います。
by daron03x | 2017-10-05 20:24 | 蝶々 | Comments(2)

基本蝶撮影。偶に鳥。でもまだまだです(大汗 前ブログ→http://daro2art.exblog.jp/


by daron03x