ウルトラマリンに輝いて 20170627

この日は以前M28さんに教えていただいたポイントへ。
まだ早いかなと思っていたのとその蝶の活動時間でもないので下見の気持ちで行ってみました。
どちらかというと他の蝶がいないかなって気持ちが強かった感じ。

で・・・到着してみると・・・・嗚呼。。。霧だ。。
まあ、こんなものよね、と凹みながらもあまり好きではないビーティングでもと叩き棒をペシペシと叩くと
いきなり一匹飛び出しました。
とはいえ一人での蝶の叩きだしはなかなか厄介。
飛んで行った方向へ急いで行ってキョロキョロと探してみると・・・いました。
a0338085_20105549.jpg
人工物ってのがなんとも微妙ですが、2年ぶりのハヤシミドリシジミです(^^)
先日のメスアカミドリシジミと同じく道外での観察は初です。
と思ったらいきなり開いた!
a0338085_20132536.jpg
そして向きを変える(汗
a0338085_20145337.jpg
飛ばさないようにこちらももうちょっと良い角度へ回り込みます。
a0338085_20165130.jpg
あ・・・閉じてきた・・・でもこの色の変化もまた素敵だ。
a0338085_20192225.jpg
a0338085_20233314.jpg
と・・・微妙にハヤシくんが向きを変えて全開。
a0338085_20251627.jpg
もっと陽があたると金緑色に光るのでしょうが、学名のFavonius ultramarinusはこの青色を表してるのでしょう。
見つけてからの数分、この輝きを一人占めできてラッキーでした(笑

さらに木をたたくと再び別の個体が。
こんどもハヤシくんのよう・・。
a0338085_20342910.jpg
しばらく待ってみたけどまた急に薄暗くなったせいもあって動かなくなったので、他を探しに。
結局他にはみつからずにもどってみると向きを変えていて・・・
a0338085_20364455.jpg
そして開翅。
a0338085_20375924.jpg
♀でした(^^)

その後は叩いても飛び出す個体はなく、次第に周囲が明るくなってきました。
ちょっと薄日がさしたところでなにかゼフが飛び交い始めました。
オオミドリシジミのようです。
a0338085_20411343.jpg
さすがにボロ個体ばかりでしたが、そこまでひどくない個体も。
a0338085_20424154.jpg
晴れればもっと出てきてくれたのかもしれないけど好きな蝶なので見られただけでもうれしい(^^)

そんなこんなで昼頃まで探しましたが他のゼフは見つけられず。
内心他のカシワゼフをと考えていたのですがそちらはダメで今日はダメだろうと思ってたハヤシが見つかりました(笑
本当はもう何日か後にハヤシミドリの活動時間に来れたらいいなぁと思ってたのですが(^^;;


[PR]
Commented by Akakokko at 2017-07-02 00:00 x
すごい色ですね。
しばし見とれてしまいました。
独り占めなんて許せない!
連れてって欲しいです。^^;
Commented by daron03x at 2017-07-02 19:11
Akakokkoさん>
行ったのが平日で天候もいまいちで他に人がぜんぜんいませんでした(^^;;;
たまたま綺麗な個体がいたからいいけれどフライングの可能性もありました(汗
Commented by emu_nijuuhachi at 2017-07-03 18:52
いい色撮影されましたね。ハヤシのツヤツヤ感は初めて見た昨年魅了されました。深い青は観察できなかったので今年は狙ってみようかと思います。
じつは今ポイントの近くです。今日は良い時間に飛ばなかったので収穫なしで撤収です。
Commented by daron03x at 2017-07-03 21:29
M28さん>
光の加減で色が変わるのもゼフの魅力だったりしますね。

>じつは今ポイントの近くです。今日は良い時間に飛ばなかったので収穫なしで撤収です。

あらら、今日は気温が高すぎて活動開始が遅れたのでしょうか。
by daron03x | 2017-06-30 20:51 | 蝶々 | Comments(4)

基本蝶撮影。偶に鳥。でもまだまだです(大汗 前ブログ→http://daro2art.exblog.jp/


by daron03x